総合トップ  >  新年のご挨拶

新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。
皆様方におかれましては、健やかに新春を迎えられたことと、お慶び申し上げます。
旧年中は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。

昨年も新型コロナウイルスの影響で本当に大変な1年でした。特に9月以降は、海外の感染状況の拡大による影響が日に日に大きくなり、半導体をはじめ住宅設備機器を作る為の部品等が不足し、各メーカーで商品の製造が出来ない状況が続き、現在も回復の見込みはありません。
10年以上ご使用されている商品の故障はとても困っています。
部品供給が終了しているケースも多く、直す事も新しい商品に取替る事も出来ない。在庫部品を探したり、貸し出し用の機器を設置したりする事で何とか昨年は乗り切りましたが、深刻な状況は変わりません。
現在当社では計画的な点検と、計画的な商品のお取り替えをお勧めしています。
ご使用年数が10年近くなったお客様は、部品供給が可能な時点で点検をし、劣化している箇所は早めに部品を交換する、ご使用可能な商品は下取りをする事で、修理が出来なくなる前のお取り替えを促進する。
劣化箇所を見極める技術力の向上や、下取りにかかる費用など課題はありますが、特に給湯器などは何ヶ月もお風呂に入らないわけにはいかない為、まずは出来る限りこの状況をお伝えしていく事から初めています。
販売する商品はなく、点検や応急処置にも多くの時間や経費が掛かる為、非常に厳しい経営状況ではありますが、お客様のライフラインを守る為、何とか乗り切らなくてはなりません。
創業25年の中で初めて経験する非常事態ですが、社員一丸となり懸命に努力してまいります。

様々な状況でご苦労をされている方々も多いと思います。
この苦境を乗り越え明るい兆しが何とか見える年になればと、願うばかりです。

皆様のご健康とご多幸をお祈りし、新年のご挨拶とさせていただきます。

本年も宜しくお願い申し上げます。






株式会社 テクノライフ
代表取締役社長 米子 敏幸




作業イメージ